契約書文例書式集(雇用・労働・人事労務・介護)・各種契約書の書き方・雛形・テンプレート・フォーマット
>>TOP
>>総合目次
>>雇用契約書(5)(停止条件付)
労働契約書・フォーマット・雛形・文例・書式・書き方・テンプレート・記載例・保証書・覚書・誓約書・合意書

TOP
総合目次
Link



「雇用契約書(5)(停止条件付)」の文例
このページは、雇用・労働・人事労務に関する契約書「雇用契約書(5)(停止条件付)」の書き方・文例・書式・雛形(ひな形、ひな型)・テンプレート・フォーマットを提供しています。
雇用契約書

使用者 ○○○○株式会社(以下、「甲」という。)と被用者 ○○○○(以下、「乙」という。)
とは、下記の条件に基づき雇用契約を締結する。
雇用期間 平成○○年○○月○○日から平成○○年○○月○○日
までの○○年間とする。
ただし、甲乙双方が希望するときは自動的に更新するものとする。
就業場所 ○○県○○市○○町○○丁目○○番○○号
○○○○
就業時間 午前○○時○○分から午後○○時○○分まで
(うち休憩時間○○分)
職務内容 ○○○○
休日 土・日・祝日
給与 月額○○○○円
賞与 原則として支給しない。
ただし、甲の業績及び乙の勤務成績に応じて年回支給する場合
がある。
昇給 年○○回とする。
保険 甲は乙に対して法律の範囲内で社会保険に加入させるものとする。
諸費用 業務遂行上の諸費用は甲の負担とする。
就業規則 乙は甲の定める規則に従うものとする。
準拠法 本契約は、日本国の法律・法令を基準として解釈する。
停止条件 本契約は、○○○○が許可されない場合は発効しないものとする。
その他 本契約に定めのない事項については、甲乙双方の協議により
定めるものとする。

以上のとおり契約が成立したことを証するため、本書2通を作成し、各自署名押印のうえ、その1通を保有する。

平成○○年○○月○○日

  (甲)
   ○○県○○市○○町○○丁目○○番○○号
   ○○○○株式会社
   代表取締役 ○○○○ 

  (乙)
   ○○県○○市○○町○○丁目○○番○○号
   ○○○○ 



契約書書式「雇用契約書(5)(停止条件付)」について
このページは、雇用・労働・人事労務に関する契約書「雇用契約書(5)(停止条件付)」の書き方・文例・書式・テンプレート・サンプルを提供しています。

雇用・労働・人事労務に関する契約書について
労働条件の明示
労働基準法では、労働契約の締結に際し、使用者は、労働者に労働条件を明示しなければならないと定められています。次の事項については、書面によって明示することが義務付けられています。
1.
労働契約の期間に関する事項
2.
就業の場所及び従事すべき業務に関する事項
3.
始業及び終業の時刻、所定労働時間を超える労働の有無、休憩時間、休日、休暇並びに交替制の就業転換に関する事項
4.
賃金の決定、計算及び支払いの方法、賃金の締切り及び支払いの時期に関する事項
5.
退職に関する事項 (解雇の事由を含む)

労働契約法
平成20年3月から労働契約についての基本的なルールを定めた「労働契約法」が施行されました。

労働契約法における「労働者」とは
使用者の指揮・命令のもとに働き、その報酬として賃金を受けている場合には、「労働者」として労働契約法の対象になります。「請負」や「委任」という形式をとっていても、実態として、使用者の指揮・命令のもとに働き、その報酬として賃金を受けていれば、「労働者」になります。



各種契約書(念書・覚書・覚え書き・合意書)の書き方・雛形(ひな形、ひな型)・テンプレート・フォーマット
TOP     総合目次     Link     プライバシーポリシー
  Copyright (C) 2008 契約書文例書式集  All Rights Reserved.
 http://keiyakusyonokakikata.e-keiyakusyo.com/